腟カンジダの再発をしっかり元から治す 小型で挿入しやすいスリムタイプの腟錠です 第1類医薬品 ストアー フェミニーナ 膣カンジダ錠 小林製薬 6錠 2個セット × 婦人薬 3401円 腟カンジダの再発をしっかり元から治す、小型で挿入しやすいスリムタイプの腟錠です。 【第1類医薬品】フェミニーナ 膣カンジダ錠 6錠 × 2個セット(婦人薬)【小林製薬】 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬品 婦人薬 第一類医薬品 膣カンジダ錠,3401円,×,【第1類医薬品】フェミニーナ,greatoutdoors.jp,医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬品 , 婦人薬 , 第一類医薬品,6錠,2個セット(婦人薬)【小林製薬】,腟カンジダの再発をしっかり元から治す、小型で挿入しやすいスリムタイプの腟錠です。,/lysozyme1083689.html 膣カンジダ錠,3401円,×,【第1類医薬品】フェミニーナ,greatoutdoors.jp,医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬品 , 婦人薬 , 第一類医薬品,6錠,2個セット(婦人薬)【小林製薬】,腟カンジダの再発をしっかり元から治す、小型で挿入しやすいスリムタイプの腟錠です。,/lysozyme1083689.html 3401円 腟カンジダの再発をしっかり元から治す、小型で挿入しやすいスリムタイプの腟錠です。 【第1類医薬品】フェミニーナ 膣カンジダ錠 6錠 × 2個セット(婦人薬)【小林製薬】 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬品 婦人薬 第一類医薬品 腟カンジダの再発をしっかり元から治す 小型で挿入しやすいスリムタイプの腟錠です 第1類医薬品 ストアー フェミニーナ 膣カンジダ錠 小林製薬 6錠 2個セット × 婦人薬

腟カンジダの再発をしっかり元から治す 小型で挿入しやすいスリムタイプの腟錠です 第1類医薬品 ストアー フェミニーナ 膣カンジダ錠 小林製薬 6錠 お歳暮 2個セット × 婦人薬

腟カンジダの再発をしっかり元から治す、小型で挿入しやすいスリムタイプの腟錠です。 【第1類医薬品】フェミニーナ 膣カンジダ錠 6錠 × 2個セット(婦人薬)【小林製薬】

3401円

腟カンジダの再発をしっかり元から治す、小型で挿入しやすいスリムタイプの腟錠です。 【第1類医薬品】フェミニーナ 膣カンジダ錠 6錠 × 2個セット(婦人薬)【小林製薬】



【第1類医薬品】フェミニーナ 膣カンジダ錠 6錠 × 2個セット(婦人薬)【小林製薬】


腟カンジダの再発をしっかり元から治す、小型で挿入しやすいスリムタイプの腟錠です。

特徴
☆有効成分を配合
有効成分オキシコナゾール硝酸塩を配合。

☆効果を発揮
挿入後、腟内で素早く崩れて広がり、腟内に留まって効果を発揮します。

☆スリムタイプの膣錠
小型で挿入しやすいスリムタイプの腟錠です。

☆膣のカンジダの再発を自分で治せる
「がまんできないかゆみ」「ぽろぽろとした白いおりもの」「おりものの量が増える」などの症状を伴う腟カンジダの再発を元からしっかり治せます。病院に行かなくても薬局で買えます。

使い方


商品説明
区分第1類医薬品/膣用外用薬/日本製
内容量6錠 × 2個
効能・効果腟カンジダの再発(以前に医師から、腟カンジダの診断・治療を受けたことのある人に限る)
用法・用量大人(15才以上60才未満)1日1回1錠を腟深部に挿入する(就寝前が望ましい)
6日間連続して使用すること。ただし、3日間使用しても症状の改善がみられないか、6日間使用しても症状が消失しない場合には医師の診療を受けること
年齢1回量使用回数
大人(15才以上60才未満)1錠1日1回
15才未満または60才以上times; 使用しないこと
成分・分量(1日量:1錠中)
有効成分分量はたらき
オキシコナゾール硝酸塩100mg腟カンジダの原因であるカンジダ菌を殺菌する

(添加物として、乳糖水和物、結晶セルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、クエン酸水和物、ステアリン酸マグネシウムを含有する
このお薬の形は
性状・剤型
長径(20mm)×短径(12mm)×厚さ(約5.8mm)×重量(1.2g)
白色・においなし・アーモンド形の素錠
ご注意【保管および取扱い上の注意】
1.直射日光の当たらない湿気の少ない涼しいところに保管すること
2.小児の手の届かないところに保管すること
3.他の容器に入れ替えないこと(誤用の原因になったり品質が変わる)
4.使用期限を過ぎた製品は使用しないこと
【使用上の注意】
●してはいけないこと
1.次の人は使用しないこと
(1)以前に医師から、腟カンジダの診断・治療を受けたことがない人
(2)腟カンジダの再発までの期間が2ヶ月以内の人、または2ヶ月以上であっても、直近6ヶ月以内に2回以上感染した人
(3)腟カンジダの再発かどうかよく分からない人(おりものが、おかゆ(カッテージチーズ)状、白く濁った酒かす状ではない、いやなにおいがあるなどの場合、他の疾患の可能性が考えられる)
(4)発熱、悪寒がある人
(5)吐き気・嘔吐がある人
(6)下腹部に痛みがある人
(7)背中や肩に痛みがある人
(8)不規則な出血または異常な出血、血の混じったおりものがある人
(9)腟または外陰部に潰瘍、水膨れまたは痛みがある人
(10)排尿痛がある人または排尿困難な人
(11)次の診断を受けた人:糖尿病
(12)ワルファリンなどの抗凝血薬を使用している人
(13)本剤または本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人
(14)妊婦または妊娠していると思われる人
(15)15才未満の小児または60才以上の高齢者
2.本剤を使用中は、次の医薬品を外陰部に使用しないこと
フェミニーナ軟膏Sなどカンジダ治療薬以外の外皮用薬

●相談すること
1.次の人は使用前に医師または薬剤師に相談すること
(1)医師の治療を受けている人
(2)授乳中の人
(3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人

2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、製品の添付文書を持って医師または薬剤師に相談すること
関係部位症状
疼痛(ずきずきする痛み)、腫脹感(はれた感じ)、発赤、刺激感、かゆみ、熱感


3.3日間使用しても症状の改善がみられないか、6日間使用しても症状が消失しない場合は使用を中止し、医師の診療を受けること

●生活上の注意
1.腟カンジダを再発した場合には、パートナーに感染している可能性があるため、腟カンジダに感染した旨を伝え、パートナーの方は陰部のかゆみ、発赤などの不快症状があれば、すぐに医師の診療を受けてください
2.パートナーへの感染を避けるため、本剤を使用中は性行為を避けましょう
3.本剤を使用中は、患部への刺激を避けるため、殺精子剤は使用しないでください
4.薬剤の効果を維持するため、自分で腟内を洗うことは避けましょう
5.入浴時は石けんの刺激を避けるために、外陰部は石けんで洗わず、お湯だけで軽く洗う程度にしましょう
6.カンジダ菌は、温度や湿度の高い状態で繁殖しやすいため、できるだけ乾燥した状態を保つようにすることが大切です以下の点に気をつけましょう ・入浴、水泳などの後は、腟の外側は十分乾かしましょう。濡れた水着などはできるだけ早く着替えましょう
・おりものシートなどの衛生用品を使用される場合は、こまめに交換しましょう
・下着は、通気性のよい綿製品などを着用するようにしましょう
7.下着やタオルは毎日清潔なものを用い、タオルなどは感染を避けるため、家族と共用しないでください
8.カンジダ菌は腸にも常在している菌です
トイレの後は腸からの感染を避けるため、前から後ろにふきましょう
9.かゆみがあっても、外陰部をかかないようにしてください。かくと、刺激がひどくなったり、感染が広がる可能性があります
使用期限出荷時より1年以上あるものをお送りします。
副作用救済制度(独)医薬品医療機器総合機構
電話:0120-149-931(フリーダイヤル)
製造販売元小林製薬株式会社 大阪市中央区道修町4丁目4番10号
お客様相談室
電話番号:0120-5884-01
受付時間:9:00~17:00(土、日、祝日を除く)
広告文責くすりのiQ 049-274-1819
登録販売者:岩澤 有峰
JANコード:4987072061879

腟カンジダの再発をしっかり元から治す、小型で挿入しやすいスリムタイプの腟錠です。 【第1類医薬品】フェミニーナ 膣カンジダ錠 6錠 × 2個セット(婦人薬)【小林製薬】

「今日の臨床サポートⓇ」6つのポイント

わが国の臨床現場に最適化した
意思決定支援ツール

臨床現場における迅速な意思決定を支える、検索機能、簡潔な記述、読みやすいレイアウト。情報入手にかかる時間の削減。

エビデンスベース

国内外のガイドラインやエビデンスを徹底的にレビューし、引用文献を明示。同等の検査・治療が複数存在する場合、有効性だけではなく患者への負担等も考慮した上で優先順位づけ。

最新の情報

国内外ガイドラインの更新、重要なエビデンスの発表、新薬の承認などを編集部が毎日モニターし、タイムリーにアップデート。

多職種で利用可能

医師、看護師、メディカルスタッフなど職種間の知識共有により、タスクシフティングに貢献。

いつでもどこでも

電カルはもちろん、パソコン、スマートフォン、タブレットからいつでもどこでもアクセス。

Made in Japan

国内の各分野を代表する1,400人の臨床医による書き下ろし。国内の適応症・用法用量に基づいた処方例をはじめ、わが国の医療制度に準じた記述。

日常の診療を十分に網羅する豊富な情報を収載

① 各臨床レビューのトップには、概要と格付け済の推奨が簡潔にまとまっており、必要な情報を素早く確認することができます。
② マークをクリックすると、診断や治療の大まかな流れをフローチャートで素早く確認することができます。
③ マウスオーバーで薬剤情報と処方に関する要注意情報を参照できます。 ( 腎:腎機能低下の患者、 肝:肝機能低下の患者、 妊:妊娠中の患者、 乳:授乳中の患者、 児:小児患者 ) クリックすると薬剤情報にリンクします。ジェネリックを含む全ての治療薬情報や添付文書が参照可能。 全ての治療薬情報は毎月更新します。

診断アルゴリズム

意思決定のフローが一目で理解できる豊富な「診断アルゴリズム」を収載しています。

約1,300の検査情報

約1,300の検査情報を収載。診療報酬点数情報や臨床検査意義も参照可能です。

エビデンスリスト

PubMedへのリンクも付いた、推奨度付きエビデンスリストが参照可能です。

ジェネリックを含む約22,000の治療薬情報

約22,000の治療薬情報は毎月更新されます。約14,000の添付文書もPDFで参照可能です。

診療報酬点数情報

最新の診療報酬点数情報が参照可能です。

患者向け説明資料

各疾患に関する患者向け説明資料を1ページにまとめています。

プリントアウトして患者さんにお渡し頂けます。